ストックフォト

ストックフォトは不労所得?

趣味を生かした副業として、

ストックフォトを始めてみようと考えている人に向けて、

果たしてストックフォトは不労所得になり得るのかどうかを書いていきます。

 

ちなみにぼくはアラフォーのカメラマンで、

現在ストックフォト歴は1年3ヶ月くらいです。

売り上げは先月、自己最高の40,000円でした。

アベレージは月に25,000円から30,000円くらいです。

まあめ
まあめ
目指せ!二桁万円!!(遠い)

 

まず、タイトルにも書きましたが、

ストックフォトは不労所得なのか?について書いていきます。

不労所得の定義は簡単に書くと「労働する必要のない所得」です。

 

ストックフォトは、

何もしなくても入る所得、ならNOですが、

時給労働しなくても入る所得、であればYESになります。

 

登録する写真を管理したり、

フトックフォトサービスに登録する作業があるからです。

どういう写真が売れているのかの情報収集も必要でしょう。

 

ストックフォトで写真を買う人は、

自分がほしい写真をタグで検索します。

 

例えば、

「桜が咲いている写真を春の記事に添えたい」と考えるライターさんがいたら、

ストックフォトで「桜」「4月」「ソメイヨシノ」などと検索しそうですよね。

 

なので、登録する側は、自分の写真にタグ付けをして、

多くの人に見てもらえるようにします。

pcpc
pcpc
全然関係のないタグ付けをしていると、審査で落ちることもあるよ!内容に適切なタグ付けをしましょう

 

タグ付けを含む登録作業はけっこう時間がかかります。

その作業を労働、と言ってしまえば確かにそういう側面もありますが、

自分の空いた時間でできる分だけすればいい、

と考えると作業感はそれほど感じないのではないでしょうか。

かめらさん
かめらさん
マインドセット次第ですね。
maru
maru
自分のペースでできるなんて、むしろお得とすら感じます

 

ぼくは写真を撮ることを仕事にしていることもあり、

写真が好きです。撮るのは人より多少は得意だと思います。

仕事以外でもよく撮りますし、仕事=趣味=写真、というくらいです。

 

そんなぼくなので、写真を撮ったりすることは、全く苦ではありません。

なので、仕事的な感覚はほぼ全くなく、

言葉は悪いですが、ストックフォトは仕事と趣味のついで、

と捉えています。

 

写真を撮るのが好き、定期的に撮っている、

そして、使い道のない写真がたくさんある、

写真愛好家によくあるパターンですが、

もしあなたがあてはまるのでしたら、かなり有利です。

写真が得意という能力やセンスを生かす、

そしてさらに磨ける機会だと割り切ってもよいでしょう。

 

作業に関しては、

撮った写真のうちストックフォトに回せそうな写真を、

その日のうちにストックフォトフォルダに入れておく。

とりあえずは、これだけでいいです!

あとは時間のあるときに、登録作業にかかりましょう。

 

売れ始めるまでは、手応えのないままコツコツと登録し続ける気力が必要です。

売れ行きの波もあります。

ですが、

自分のオリジナルの商品を常にマーケットにおいておける、

かなり魅力的じゃないですか?

というところで、最後にまとめます。

 

ストックフォトが不労所得かどうかについて

・何もしなくていいわけじゃない

・投資とは違い、写真を登録する作業が必要

・写真が得意な人にとっては能力やセンスを生かせる、そして磨ける機会

・タグ付けなど写真の登録作業はけっこう時間がかかる

・登録作業は好きな時間にできる分だけ行うと作業感が減る

・常にマーケットに自分の商品を並べられる状態は魅力的